# 宇宙遊泳

「宇宙遊泳」とは大変懐かしい言葉です。宇宙服を着て宇宙船の船外に出ることを意味します。 現在も、ISS(国際宇宙ステーション)の作業で船外活動をしていますが、宇宙遊泳とは呼称しません。 1965年3月18日、旧ソ連のレオノフ少佐が宇宙船ボスホート2号から宇宙空間に出た時、世界の科学者は宇宙開発が新たな段階に入ったことを悟りました。 人間は、宇宙服を着ていれば宇宙空間でも生存できることを実証したからです。 この時は、特別な作業をすることなく宇宙空間にプカプカ浮いていたので、このような呼称となったのでしょう。 米国はこれに刺激を受け(ソ連に先を越され)、ジェミニ計画、アポロ計画と急速に宇宙開発の速度を速めることになるのです。 画像の宇宙服はアポロ11号の飛行士が着用していたものです。



カテゴリー【宇宙】 No.9
3D素材:DAZ
使用ソフト:POSER11 VUE11
画像サイズ:1920×1080 JPG (画像をクリックすると原画サイズになります)

# プロフィール

ガリレオ技研所長

Author:ガリレオ技研所長
3DCGが趣味と仕事のCG親父です。描いた画像をフリー公開しています。どうぞ、お好きなだけお持ち帰りください。

# 最新記事

# ガリレオ技研


# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 検索フォーム

# QRコード

QR

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる